先輩社員の声
  • 執行役員 支店長
  • 営業職 課長代理
  • 営業職 社員

執行役員 支店長

部下が評価を頂くことが、最高の喜び。 執行役員 支店長(2004年入社)

明和證券の対面営業とは

明和證券の対面営業とは、命の次に大切な金融資産に関する、お客様の主治医になることだと考えています。金融資産の状況を問診をしてどこが悪いのか診断し、処方するのです。だから、営業=セールスという考え方ではありません。お客様と常に向き合いながら、一緒に解決法を探していくパートナーだと思っています。そんな営業メンバーの育成が、私の役目です。

イメージ
イメージ
やりがいを感じるとき

部下を持つ者として、部下の成長を実感できたときにやりがいを感じます。私は入社後すぐに古河支店の課長として配属され、その後は川越支店に支店長として赴任し、数年を経た後、再び古河支店に戻って今に至るわけですが、かつて課長だった頃に部下だった営業員と同行訪問をした際に、お客様から「あなたの部下は、よくやってくれているよ。もっともっと育ててあげてね」という温かい言葉を頂きました。これは、『Face to Face』の対面営業にこだわっている明和證券ならではの、お客様からのレスポンスです。部下が評価を頂くことは、私にとって最高の喜び。部下が真っ直ぐに成長していることを肌で感じたとき、心から嬉しくなりますね。

部下を育成するポイントは、人間力を高める事。基本は身だしなみや服装、挨拶といった礼儀礼節です。私の夢は、証券アドバイザーとして活躍する人材を多く育成すること。若さ溢れ、好奇心旺盛な人材が加わってくれる日を心から楽しみにしています。

ある1日のタイムスケジュール

  • 8:00 出社
    朝会の前に、メンバーの一日の予定について確認します。
  • 8:30 朝会
    メンバーが気持ち良く営業活動ができるように背中を押すのも大事な仕事。
  • 8:45 打ち合わせ
    副支店長と打ち合わせ。
  • 9:00 業務
    ザラ場(取引時間中)の注文状況をチェック。
  • 11:00 業務
    メンバーの前日の日報をチェック。副支店長と分担して行います。
  • 13:00 営業同行
    過去に自分が担当していたお客様のもとへ行くと、話が盛り上がります。
  • 16:30 ミーティング
    部下の日報をチェックしながら、副支店長とともに翌日の作戦をミーティングします。
  • 18:00 帰宅
    みんな、今日も一日お疲れ様!
Page Top
マイナビ2020中途採用 Entry 明和證券 コーポレートサイト 健康優良企業